【2019年2月】スタート~受注までをツイートと共に振り返る②iSara模写編

投稿者:




こんにちわ、あずまです。



目次編はこちらです。

【2019年2月~】スタートから受注までの学習をツイートと共に振り返る。目次

 

 

 

iSara模写編 開幕!



今回はiSara模写編です!

Progateで基礎をカンペキにマスターしたあなた!
単に飽きちゃって次に進みたいだけのあなた!


あずまと一緒に進めていきましょう!



やっぱり基礎が終われば模写というのがマークアップエンジニアの王道中の王道ですね。

私も早いかな?と思いつつもやってみる事にしました。

Atomで環境を作るのは特に詰まる事なくできました。
htmlはchromeがあれば楽だよね。


その頃からのFFさんで今は制作会社から仕事請けてる方が数名いらっしゃるんですけど
その人たちはこの辺でポートフォリオを作ってて

みんなiSaraの模写を実績に載せてるんですよ。

私の感じた事としては、当時は

「iSara模写が出来れば一人前」みたいな風潮がありました。
(それで一人前な訳ないんだけど、少なくとも登竜門的な)



始めたての時は、本当に進まない。


Progateは進めただけで理解してないのだから仕方がない。


覚えてるのは

floatの仕組みがわかってないから
headerがちっとも進まない

とか

要素の囲みを理解してないから構造をそもそも考えてない。

inlineやblockもわかってない


あとリセットCSSなんて知らないから謎の余白が現れる笑


そのうえでケアレスミスも出る


不調の原因がどこにあるのか、またいくつあるのかがわからないと
どうしても試行錯誤は時間がかかるから。



初日、2日目は結構大変だったなぁ



 


プログラミングでの初の挫折が模写なわけだけど

ここでくじけなかったのはえらいと思う。


隙間時間でドットインストールやProgateのアプリをやった。

わかるところは飛ばして、わからないところを埋める。


それで少しずつ理解できる部分を増やしていったんだ。

 

 



あっ、FF100名だ。

ちなみにjQは安定の検索コピペ。


最初の方の2割に80%の時間を使ったね。
進みだすとじりじりと早くなっていく。



レスポンシブでも大分、苦戦した覚えがある。



足を引っ張るのは過去の自分の汚いコード。
これもみんな経験あるでしょ?


それでもとにかく止めない事。


100点満点の出来にはならないんだけど
とにかく完成までは持っていく事が大事。


iSaraは前述の通り、当時の登竜門だったから
100人のフォロワーに対してふぁぼが30もついてる。すごいな。


駆け出しエンジニアはみんなで成長していくという事なのだと思います。

今の人たちはiSaraじゃなくてairbnbなんだろーけど笑







さて、模写を1つやり終えたあずまは次に何をしようか考えた。




次回、デザイン+架空サイト編!

よろしくお願いします!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です